鎌倉・大船・藤沢の歯医者・矯正歯科

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは

  • みんなに気づかれずに矯正治療したい
  • 食事を楽しみながら矯正治療がしたい
  • 金属アレルギーでも歯並び矯正がしたい

こういった考えをお持ちの方には「マウスピース矯正」がおすすめです。 当院ではマウスピース矯正でもっともシェアが高い「インビザライン 」を採用し、これまで多くの方の歯並びを治療してまいりました。

当院の矯正治療の相談は無料なので、お気軽にご相談ください

インビザラインのマウスピース

マウスピース矯正のメリットとデメリット

マウスピース矯正のメリット

マウスピース矯正には、さまざまなメリットがあります。

矯正装置が透明で目立たない

マウスピース矯正装置の最大のメリットの1つは、透明で目立たないことでしょう。表側矯正とも言われるワイヤー矯正では、金属製の矯正装置が目立ってしまうことが矯正治療に踏み切れない要因であったでした。しかし、2006年以降に日本にマウスピース矯正が進出してから、見た目の問題で矯正を諦めていた方が気軽に矯正治療を受けられるようになりました。

矯正装置を取り外しができ衛生的

マウスピース矯正は取り外しが可能で、ワイヤー矯正の装置と異なり、洗浄が容易です。装置に汚れがついたままですと、当然口腔内の衛生環境は悪化してしまうので、装置を外して洗浄できるのは、口腔内の環境をよくすることができるので大きなメリットといえるでしょう。

食事や歯磨きの時に装置を外すことができる

食事の時には、装置がない状態で食事をすることができます。ワイヤー矯正とは異なり、餅や固いものなどの食事制限はございません。そのため、矯正中も食事を楽しむことができるというのは大きなメリットです。また歯磨きの際にも、取り外しができるため、歯の清掃性がワイヤー矯正よりも高いと言えるでしょう。

痛みが少ない

マウスピース矯正は、ワイヤー矯正と比較して痛みが少ないと言われています。まず歯にかかる力がワイヤー矯正よりも小さいこと、またワイヤー矯正の場合、装置が口腔内にあたり傷つくなどで痛みがでてくることも。そのため、マウスピース矯正は比較的痛みが少ない治療法であると言われています。

金属アレルギーの方でも治療できる

金属アレルギーは、皮膚や粘膜に金属が触れることで、かぶれなどが発生するアレルギー症状のことです。金属を用いるワイヤー矯正の場合、金属アレルギーを引き起こす可能性がありますが、マウスピース矯正は金属を使わないため、その心配がありません。金属アレルギーを持つ方も治療でき、またアレルギー発症の原因にもならないことはメリットと言えるでしょう。

マウスピース矯正のデメリット

マウスピース矯正にはデメリットもあります。

適応できる症例が限られる場合がある

マウスピース矯正は、ワイヤー矯正ほど適応症例の幅が広くありません。一方で日々、症例の研究が進み適応症例の幅が増えていることも事実です。マウスピース矯正での治療をお考えの場合、ご自身の症例が適応できるかどうかは事前に確認をとるようにしましょう。

装着時間を守らないと、治療計画が遅れる場合がある

マウスピース矯正の装置は着脱可能なゆえに、自己管理が求められます。ワイヤー矯正は、装置を付けていることが不快であろうが、自身で外すことができません。そのため、歯にかかる力は常に一定になります。しかし、マウスピース矯正は着脱可能ですが、一日20時間以上付ける必要があります。そのため自己管理ができず装着時間が短いと治療が計画通りに進まないことがあります。

食事中の飲み物に制限がある

マウスピース矯正は、マウスピースの変色や変形、むし歯のリスクがあるため、飲み物に注意が必要です。推奨される飲み物は「水」となります。コーヒーや紅茶など、色のついているものや、60℃以上の飲み物、砂糖の入ったジュースなどは避けるべきでしょう。マウスピース矯正では、飲み物に気を付けるべきと頭に入れるべきです。

マウスピースを毎日洗浄する必要がある

取り外しができるマウスピースですが、清潔に保つために取り外して毎日洗浄する必要があります。水洗いが基本ですが、様々な入れ歯洗浄剤などは材質によって合う合わないがあるため、注意が必要です。毎日丁寧に洗浄し、清潔な状態を保ちましょう。

紛失してしまうことがある

取り外しができるがゆえに、マウスピース矯正は紛失するリスクや、思わぬところに落としてしまうリスクがあります。ワイヤー矯正の場合、取り外しができないことがデメリットですが、紛失のリスクがないことはメリットと言えるでしょう。

当院のマウスピース矯正の特徴

世界シェアナンバー1の「インビザライン 」を使用

当院は、マウスピース矯正の中で世界でも日本でもシェアが1位の「インビザライン」を使用しています。

インビザラインとは

インビザラインは、アメリカに本社をおく「アライン・テクノロジー社」が開発したマウスピース矯正装置で、マウスピース矯正の元祖と言われています。

あらかじめ患者様用に作成されたオリジナルのマウスピース矯正装置を2週間ごとに順番に交換して装着することで、歯の矯正をおこないます。

インビザライン

インビザラインの特徴

インビザラインはシェアNo1だからこそ、元祖だからこその特徴がたくさんあります。

まず1点目は、他のマウスピース矯正に比べて、症例実績が多いため、シミュレーションにおける機械学習レベルが高く安全性が高いと考えられていることが特徴です。

2点目は、iTeroの存在です。

通常マウスピース矯正をする際に歯型をとるのですが、従来はシリコン素材を歯に押しあてることで歯型をとっていましたが、患者様にとっては苦痛になることも多かったのが事実です。しかしインビザライン専用のiTeroと呼ばれる光学スキャナーによって、シリコンによる歯型採取から解放されたり、矯正後のシミュレーションができたり、矯正治療を早くスタートできるなど、デジタル化された矯正治療をおこなえるという特徴があります。

3点目は、インビザラインが採用している「スマートトラック」と呼ばれる素材の存在です。装着感に優れ、歯にかけるべき矯正力を持続的にかけ続けることができます。

インビザライン ダイアモンドプロバイダーの松岡氏と連携

グリーン歯科では、インビザラインダイアモンドプロバイダーでもあり公認ファカルティでもある松岡伸也先生による診断を受けることができます。また松岡先生はワイヤー矯正の実績も豊富にあり、日本矯正歯科学会の認定医ももっている先生です。

グリーン歯科では、より安心して矯正治療ができる環境をご用意しております。

iTeroと呼ばれる最新のスキャン装置を導入

iTeroによる歯型のスキャン

グリーン歯科では、全国でも導入している歯科医院がまだまだ少ないiTeroと呼ばれる光学式スキャナーを導入しています。

患者様にとってより快適で安全な矯正治療ができるように設備投資も積極的におこなっています。

マウスピース矯正とホワイトニングも同時に可能

ホワイトニング

当院では、マウスピース矯正をしながらホワイトニングも受けることができる場合があります。

歯並びとともに歯の色を綺麗にすることで、歯の見た目を一気に綺麗にすることができます。

ホワイトニングにも興味がある方は、ぜひともご相談ください。

マウスピース矯正治療の流れ

STEP
無料矯正相談(矯正カウンセリング)

まずは無料矯正相談をご利用いただきます。

必要に応じて、患者様の口腔内をiTeroと呼ばれるスキャナーを用いて精密にスキャンします。

シミュレーションで矯正後のイメージを見ていただきながら、矯正にかかるだろう期間や費用なども事前にお伝えすることが可能です。

矯正相談に来たからといって決して矯正を受けなければいけない、ということはございませんので、ご安心ください。

無料矯正相談(矯正カウンセリング)
STEP
精密検査、治療計画の立案

レントゲン撮影なども行い、精密な治療計画を立案します。治療計画の作成は臨床経験の豊富な歯科医師複数で行います。

患者様としっかりとコミュニケーションをとり、かかる費用や期間の説明を行います。無理に矯正を薦めることは決してございません。

当院では、患者様としっかりコミュニケーションをとることを意識しています。

精密検査、治療計画の立案
STEP
虫歯や歯周病の治療

矯正治療を始める前に虫歯や歯周病等があった場合に、必ずそれらを治療します。

矯正治療中は虫歯になるリスクが上がるため、それらを治療してから矯正治療に取り掛かります。 

当院で虫歯や歯周病の治療もお受けできるためご安心ください。

虫歯や歯周病の治療
STEP
治療開始

iTeroで型取りし、アライナー(マウスピース)が届きましたら治療開始です。

1枚のアライナーを2週間ずつつけていただきながら、アライナーを交換していきます。通院回数もお客様の負担や状況に合わせてなるべく少なくすることも可能なので、お気軽にご相談ください。

矯正治療中は、計画通り進行しているか、虫歯や歯周病などがないか、アタッチメントに不具合がないか等を都度確認します。

インビザライン
STEP
治療終了、保定期間

歯が計画通りに矯正されましたら、矯正の治療期間と同程度の期間、歯の後戻りを防ぐための保定を行います。

これにより歯の状態を安定させ、綺麗な歯並びを固定できるようにします。

マウスピース矯正の費用

矯正相談費用+矯正費用+通院費用=矯正費用

そのうちグリーン歯科では「矯正相談費用」と「通院費用」がそれぞれ無料です。 ですので、グリーン歯科では矯正費用は矯正費用のみで治療することができます。

矯正の種類総額(税抜)分割最低料金(税抜)総額(税込)
全体矯正798,000円11,900円/月877,800円
10代向け
インビザライン
650,000円9,700円/月715,000円
インビザラインライト350,000円3,700円/月385,000円
インビザライン IGO385,000円5,700円/月423,500円
床矯正後の2期治療250,000円3,700円/月275,000円

表にありますように、提携のデンタルローンを利用すれば月々のお支払いで治療が可能です。

マウスピース矯正で治療された方のアンケート動画をご紹介」

矯正歯科ページ一覧

まずはご相談ください

無料カウンセリング

マウスピース矯正(インビザライン)について無料カウンセリングをご希望の方は、こちらから空き状況および予約ができます。お気軽にご予約ください。

お問い合わせ

問い合わせフォームあるいはお電話でのお問い合わせやご予約も承っております。