鎌倉・大船・藤沢の歯医者・矯正歯科

矯正歯科

無料の矯正相談

安心して矯正治療を始めてもらうために当院では、初回の矯正相談は完全無料で行っています。

iTeroと呼ばれる光学式スキャナーで精密な歯型の採取を行い、その場で矯正治療のシミュレーションをお見せすることができます。当然、相談に来たからといって必ず矯正治療を受ける必要はありませんのでご安心ください。

歯科矯正の無料カウンセリングの様子

グリーン歯科の矯正治療の特徴

矯正専門の歯科医師による診断

当院は、インビザラインダイヤモンドプロバイダーであり日本矯正歯科学会認定医の松岡伸也先生や、歯科大学矯正学教室に入局されていた先生が矯正治療の相談に乗っています。

矯正治療は、患者様の状況に合わせて1人1人最適な治療計画は異なります。

専門性の高い知識と当院の臨床経験で患者様に最適な矯正治療を提供できるよう取り組んでいます。

総合歯科による矯正治療

矯正治療専門ではなく、虫歯治療、歯周病治療、審美治療などにも精通しているからこそ幅広い状況に対処しながら、患者様の要望に応えることができると考えております。

矯正治療は特に歯周病に留意しながら治療をおこなうべきです。噛み合わせ、審美性、虫歯・歯周病治療など様々な要素を考慮にいれながら矯正治療を提供いたします。

マウスピース矯正で目立たない矯正

グリーン歯科では、インビザラインと呼ばれるマウスピース型の矯正装置を用いた透明で目立たないマウスピース矯正をおこなっています。

マウスピース矯正は、透明で目立たず取り外しも可能なため、芸能人でも矯正をおこなっている方が多い治療法です。

当院では、シェアNo.1のインビザラインと呼ばれるメーカーのマウスピース矯正をおこなっています。

インビザラインのマウスピース

グリーン歯科の矯正の種類

マウスピース矯正(インビザライン)

グリーン歯科では、透明で目立たないマウスピース矯正をおこなっています。iTeroと呼ばれる光学印象装置を導入しており、負担が少なくマウスピース矯正を始められます。iTeroを導入している歯科医院は鎌倉ではまだ少なく、非常に喜ばれております。

小児矯正

小児矯正は、永久歯が生えそろうまでの期間の矯正治療です。小児矯正をおこなうことで、抜歯をせずに矯正をおこなうことができる可能性が各段に増えます。顎の成長を促すことによって、顎の骨が原因で外科的手術をおこなう矯正治療も避ける可能性が増えます。幼少期から矯正をおこなうことで、お子さんに多くの財産をお渡しすることができます。

部分矯正

全体矯正では、治療費が高くなったり、矯正の期間が長くなったりします。歯の一部だけ、前歯だけや、上の歯だけ、下の歯だけなど部分的に矯正治療をすることを部分矯正と言います。短ければ数か月で理想の歯並びになることができ、人気の治療です。

このような噛み合わせを治しませんか?

出っ歯

出っ歯は、上前歯が下顎よりも前に出ている状態を指します。骨格的に上顎自体が前に突出しているケースと、前歯が傾いているケースの2種類があります。発音にも影響しますので早期の治療が望ましいと言えます。

出っ歯

叢生(そうせい)

この症状は叢生、乱ぐい歯(らんぐいば)とも言い、チャームポイントとして評価されることもある八重歯もこの一種です。顎に歯の生えてくるスペースが十分にない場合、永久歯が前後にずれた状態で生えてくることがあり、それが叢生の原因です。治療では、抜歯をして綺麗に並べるためのスペースを作ります。

叢生(そうせい)

口ゴボ

歯や顎が前に出ていることで、横から見たら口元がぼこっと盛り上がっている状態を指します。口が閉じにくい状態になり、ドライマウスの原因にもなります。

受け口

噛み合わせた時、下顎が上顎よりも前にきてしまっている状態です。顔貌に影響しますので、成長期前に治してあげる事が望ましいと言えます。

受け口

すきっ歯

歯と歯の間に大きな隙間が空いている状態をすきっ歯と言います。生まれつきの先天的なすきっ歯と、欠損歯が影響で後天的に出来るすきっ歯とがあります。特に、前歯の正中に隙間が開いている状態を正中離開(せいちゅうりかい)といいます。

すきっ歯

開咬(かいこう)

口を閉じた時に奥歯だけが噛み合い、前歯は閉じきらない状態の事で、開咬やオープンバイトと呼ばれます。不正咬合の中でも色々なトラブルを引き起こしやすい症状の1つです。

開咬(かいこう)

過蓋咬合(かがいこうごう)

一見すると綺麗な歯並びに見えますが、噛み合せた時に下の歯が上の歯にすっぽりと被さって見えなくなる状態の事で、過蓋咬合と言います。噛み合わせが深すぎると、顎の関節への負担が大きくなってしまう事があります。

過蓋咬合(かがいこうごう)

矯正治療の流れ

STEP
無料矯正相談(矯正カウンセリング)

まずは無料矯正相談をご利用いただきます。

必要に応じて、患者様の口腔内をiTeroと呼ばれるスキャナーを用いて精密にスキャンします。

シミュレーションで矯正後のイメージを見ていただきながら、矯正にかかるだろう期間や費用なども事前にお伝えすることが可能です。

矯正相談に来たからといって決して矯正を受けなければいけない、ということはございませんので、ご安心ください。

無料矯正相談(矯正カウンセリング)
STEP
精密検査、治療計画の立案

レントゲン撮影なども行い、精密な治療計画を立案します。治療計画の作成は臨床経験の豊富な歯科医師複数で行います。

患者様としっかりとコミュニケーションをとり、かかる費用や期間の説明を行います。無理に矯正を薦めることは決してございません。

当院では、患者様としっかりコミュニケーションをとることを意識しています。

精密検査、治療計画の立案
STEP
虫歯や歯周病の治療

矯正治療を始める前に虫歯や歯周病等があった場合に、必ずそれらを治療します。

矯正治療中は虫歯になるリスクが上がるため、それらを治療してから矯正治療に取り掛かります。 

当院で虫歯や歯周病の治療もお受けできるためご安心ください。

虫歯や歯周病の治療
STEP
治療開始

iTeroで型取りし、アライナー(マウスピース)が届きましたら治療開始です。

1枚のアライナーを2週間ずつつけていただきながら、アライナーを交換していきます。通院回数もお客様の負担や状況に合わせてなるべく少なくすることも可能なので、お気軽にご相談ください。

矯正治療中は、計画通り進行しているか、虫歯や歯周病などがないか、アタッチメントに不具合がないか等を都度確認します。

インビザライン
STEP
治療終了、保定期間

歯が計画通りに矯正されましたら、矯正の治療期間と同程度の期間、歯の後戻りを防ぐための保定を行います。

これにより歯の状態を安定させ、綺麗な歯並びを固定できるようにします。

矯正治療の費用

矯正相談は無料

当院では、矯正に興味がある方、ご質問がある方の矯正相談は無料でおこなっています。

ご予約の際は、矯正の無料相談を利用したい旨、お伝えください。

デンタルローンご利用で月々お安く

グリーン歯科では、デンタルローンと提携しており、矯正治療を月々数千円から始めることができます。

もっとも安価な形では、月々3,700円から矯正治療が可能です。

矯正治療は、医療費控除の対象です

医療費控除は国税庁のサイトに「その年の1月1日から12月31日までの間に自己または自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合において、その支払った医療費が一定額を超えるときは、その医療費の額を基に計算される金額(下記「医療費控除の対象となる金額」参照))の所得控除を受けることができます。」とあります。

参考:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1120.htm

年間の治療費が10万円を超える際には、ぜひ医療費控除を活用してみましょう。

各種料金

矯正相談費用+矯正費用+通院費用=矯正費用

そのうちグリーン歯科では「矯正相談費用」と「通院費用」がそれぞれ無料です。 ですので、グリーン歯科では矯正費用は矯正費用のみで治療することができます。

矯正の種類総額(税抜)分割最低料金(税抜)総額(税込)
全体矯正798,000円11,900円/月877,800円
10代向け
インビザライン
650,000円9,700円/月715,000円
インビザラインライト350,000円3,700円/月385,000円
インビザライン IGO385,000円5,700円/月423,500円
床矯正後の2期治療250,000円3,700円/月275,000円

表にありますように、提携のデンタルローンを利用すれば月々のお支払いで治療が可能です。

矯正歯科ページ一覧

まずはご相談ください

無料カウンセリング

矯正歯科やマウスピース矯正について無料カウンセリングをご希望の方は、こちらから空き状況および予約ができます。お気軽にご予約ください。

お問い合わせ

問い合わせフォームあるいはお電話でのお問い合わせやご予約も承っております。