マウスピース矯正

「みんなに気づかれずに矯正治療したい」
「食事を楽しみながら矯正治療がしたい」
「金属アレルギーでも歯並び矯正がしたい」

こういった考えをお持ちの方には「マウスピース矯正」がおすすめです。 当院ではマウスピース矯正でもっともシェアが高い「インビザライン 」を採用し、これまで多くの方の歯並びを治療してまいりました。
当院の矯正治療の相談は無料なので、お気軽にご相談ください。

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正は、透明のマウスピース型の矯正装置(アライナー)を装着することで行われる矯正手法の1つです。
今、日本はもちろんのこと海外でも圧倒的な人気を誇る矯正の手法で「目だ立つ矯正できる」「食事中や、歯磨きの時に取り外しができる」などメリットが非常に大きく、金属アレルギーの方でも気にせず矯正をすることができるようになりました。
従来の矯正装置は金属製の矯正装置を常に装着する必要があったため、審美的な見た目や衛生面や患者の負担などの面で画期的な矯正手法として注目を集めています。

マウスピース矯正のメリット

マウスピース矯正には、さまざまなメリットがあります。

  • 矯正装置が透明で目立たない
  • 矯正装置を取り外しができ衛生的
  • 食事や歯磨きの時に装置を外すことができる
  • 痛みが少ない
  • 金属アレルギーの方でも治療できる

マウスピース矯正のデメリット

全ての治療にはデメリットも存在します。 マウスピース矯正のデメリットも紹介します。

  • 症例が限られる場合がある
  • 装着時間を守らないと、治療計画が遅れる場合がある

マウスピース矯正の注意点

マウスピース矯正において注意しなければいけないポイントは、自己管理をしないといけないということです。 1日20時間以上装着する必要がありますが、マウスピース型の矯正装置を自由に外せるために患者様自身が、装着時間を守れないパターンがあります。 装着時間を守ることができない場合、矯正治療の計画が遅れてしまうため、十分に気をつけるべきでしょう。

当院のマウスピース矯正について

世界シェアナンバー1の「インビザライン 」を使用

当院のマウスピース矯正は「インビザライン 」を使用しています。 インビザラインは、マウスピース矯正装置の中で圧倒的なシェアを誇るブランドです。 シェアが多いということは、症例の数も圧倒的に多いということ。そのため様々な症例に対応していたり、矯正治療のシミュレーションを行うためのデータも豊富にあると言えます。 症例が少ない新興のメーカーや、格安の装置などもありますが、安全と信頼という意味で当院では「インビザライン」を利用しています。

インビザライン ダイヤモンドプロバイダーの松岡氏と連携

グリーン歯科では、日本矯正歯科学会認定医でもあり、インビザライン ダイヤモンドプロバイダー・ アラインテクノロジー社クリニカルスピーカーの松岡伸也先生のクリンチェック(診断)も受けることが可能です。 松岡先生は、ワイヤー矯正での矯正経験はもちろんのこと、インビザラインの日本における第一人者の1人です。 松岡先生と連携し、より安心して矯正できる環境を整えています。

iTeroと呼ばれる最新のスキャン装置を導入

マウスピース矯正を行う際に、歯型の採取が必要です。 その歯型の採取を患者さんの負担少なく行える光学スキャン装置がiTeroです。 従来はシリコンなどの素材を用いて歯型を採取していましたが、時間がかかったり嘔吐反応が強い方には、なかなか大変な作業でした。 しかし、iTeroを利用することで患者さんの負担を減らすことができ、非常に好評をいただいています。

マウスピース矯正の治療の流れ

マウスピース矯正治療の流れはこちらで紹介していますのでご確認ください。

マウスピース矯正の手入れについて

マウスピース型の矯正装置であるアライナーは、破損や着色などのリスクがあります。
まず食事中は、アライナーを外すようにしましょう。食事中に装着していた場合、破損のリスクがあります。
また色の濃い飲み物を飲む際にも着色のリスクがあるため、外して飲むと透明を維持することができます。

料金について

当院のマウスピース矯正の料金についてです。 料金については、こちらをご確認ください。

当院では、矯正期間中の定期的な来院については基本的に無料で対応しています。 他の歯科医院でかかる定期的な通院の費用も無料のため、矯正治療中の患者様からお慶びをいただいています。

マウスピース矯正で治療された方のアンケート動画をご紹介

一番上に戻る
WEB初診予約 メールでのお問い合わせ
一番上に戻る
TEL:0467-44-1070