ドクターブログ

2021.08.17

マウスピース矯正(インビザライン)の流れについて

グリーン歯科では、「インビザライン」という世界で最も普及しているマウスピース矯正装置を採用しています。
患者様は矯正に使用するマウスピースを定期的に交換しながら、毎日決められた時間以上装着することで、歯並びを整えていくことができます。

今回は当院のマウスピース矯正(インビザライン)の治療の流れについてご紹介します。

【マウスピース矯正(インビザライン)の流れ】

⑴無料カウンセリング

まず、矯正治療に関するカウンセリングを行い、当院からも治療への説明を行います。
その後、口腔内の歯並びをスキャンします。
当院では患者様に負担の少ない「iTero」という最新機器を用いて、より精密なデータを取っていきます。
iTeroによる光学式カメラのスキャンを短時間で行うことで、結果的にマウスピースを早く作製することが可能となります。

このタイミングで、治療に関するご不安な点やご質問などもお答えしますので、お気軽にご質問ください。

 

⑵治療計画立案

採取したデータを基に米国のアライン・テクノロジー社の独自システムで、治療計画を立てます。この段階で、患者様専用のマウスピースを作製いたします。

 

⑶むし歯・歯周病治療

マウスピースの作製が完了するまでに2週間から1ヶ月ほどかかりますので、むし歯や歯周病がある場合はその間に治療します。

 

⑷治療開始

患者様専用のマウスピースが送られてきたら矯正治療スタートです。
マウスピースは2つずつお渡しとなり2週間ごとで交換。マウスピースを使っての治療期間は、最短10ヶ月からが目安です。

 

⑸保定期間

歯を動かす過程を終えたら保定期間に入ります。これは動かした歯が元に戻らないようにするための期間で、この過程を終えれば治療完了となります。

 

以上が、当院でのマウスピース矯正の治療の流れです。
治療の流れは医院によって、多少なりとも違いがあり、さらに、矯正相談を有料で行っている医院もあります。

そのような中、当院では無料でカウンセリングを行い、歯型採取(印象採得)からシミュレーションまで全て無料で行なっています。
矯正治療にかかる費用は決して安いものではありません。
そのため当院では、矯正という重要な決断をよく熟慮して行っていただくためにも、なるべく患者様の不安や負担を減らしたいと考えています。

ぜひ今回の内容を、矯正治療を行う医院選びや矯正治療を検討する上での情報として、お役立ていただければと思います。

尚、無料カウンセリングを受けたからといって、必ず矯正をしなければいけないということではございません。お気軽にご相談にいらしてください。