削らない治療

歯を削らない治療法

歯を削らない治療法 虫歯治療のため歯を削り、詰め物をしたことがあるという方は多いのではないでしょうか。そして、歯を削るドリルの「キーン」という独特の音や、振動が苦手という方もきっと少なくないでしょう。
しかし、このような音や振動以上に厄介なのが、歯は一度削って詰め物を詰めると、その隙間から虫歯が再発するリスクが生じるため、歯の寿命を縮めてしまうことがあるという事実です。
だからこそ、ひどく痛む場合や歯を削らなければ直せないような大きな虫歯を除いて、可能な限り歯を削ることなく虫歯を治す「MI治療」という治療法が現在では行われるようになってきています。

歯を削らない治療法「MI治療」について

歯を削らない治療法「MI治療」について MI治療とは、英語の「ミニマムインターベンション(Minimum Intervention)」の頭文字を取ったもので、「最小限の干渉」という直訳になります。
可能な限り歯を削ることなく治療する、それがMI治療です。
今までの虫歯治療では、早期発見・早期治療が基本となっていました。そのため、小さな初期虫歯を見つけたらすぐに削り、プラスチックや銀の詰め物で治療を行っていました。
ですが、このような治療を行った結果、患者様の多くが虫歯のない健康な歯を維持し続けることが出来たのかというと、残念ながらそうではありません。
歯を削り詰め物をしたことでむしろ、歯の寿命を縮めることになってしまったという方も多いのです。

従来までの虫歯治療を行った歯のライフサイクル

早期発見・早期治療が基本の従来までの虫歯治療では、小さな虫歯だとしてもとにかく削り、詰め物をするという治療が行われていました。

~6歳

6歳前後になると最初の永久歯が生えてきます。とても柔らかい生えて間もない歯は虫歯になりやすいため、しっかりと虫歯予防を行う必要があります。

6歳〜

早期発見・早期治療で、初期虫歯を発見したらすぐに削り、プラスチックや金属の詰め物で治療を行います。

16〜18歳前後

治療した詰め物が取れる、詰め物の周りが欠ける、詰めたところから虫歯が再発するなどにより、再び歯を削って虫歯治療をします。再治療のため削る範囲が広がり、金属の詰め物も大きくなります。

25歳前後

詰め物が再び取れてしまう、詰めたところが虫歯の再発を起こすなどで前回以上に歯を大きく削り、より大きな金属の詰め物になります。

35歳前後

詰め物またしても取れてしまう、歯がしみるなどで神経を抜く治療を行い、歯を全体的に削るため詰め物ではなく被せ物になります。

45〜50歳

被せ物が取れてしまい、治療のために歯科医院に行くも「もう治療によって歯を残すことは出来ない」と言われ、抜歯により歯を失ってしまいます。

最近の歯科治療技術 以上のように、歯を削ることは歯の寿命を短くしてしまうことになります。そのため、最近の歯科治療技術は、ひどい痛みがある場合や削らなければ治せないような大きな虫歯を除き、可能な限り歯を削らずに虫歯を治すという方向に進んでいます。

ヒールオゾン治療

ヒールオゾン治療 塩素の7倍とも言われる高い殺菌力のある「オゾン」を利用し、虫歯菌を殺菌するのがヒールオゾン治療です。
初期虫歯ならばほぼ虫歯を削ることなく治療が可能で、虫歯・歯周病を予防することも出来ます。

アクアケア

アクアケア 酸化アルミニウムの特殊な粉末によって虫歯部分だけを吹き飛ばすエアーアブレージョンという虫歯治療を行う機器のことをアクアケアと言います。
酸化アルミニウムは歯磨き粉などにも含まれていますが、アクアケアを使って酸化アルミニウムを歯に吹き付けると、健康な歯にはダメージを与えることなく、軟らかくなった虫歯部分だけを吹き飛ばすことが出来ます。
虫歯だけでなく、虫歯が再発してしまったり、古くなったプラスチックやセメントの詰め物も削らずに取り除くことが可能です。

ドッグベストセメント治療

ドッグベストセメント治療セメントに含まれている鉄イオンと銅イオンの殺菌力によって、虫歯を削らずに無菌化することで治療するというのがドッグベストセメント治療です。 虫歯を完全に除去しようとすると神経を抜くことになってしまうという時でも、ドッグベストセメント治療を行えば、神経を抜かずに治療出来る確率が上がります。 更に、痛みがないため麻酔も必要ない「プラズマレーザー治療機ストリーク」という高温のプラズマによって健康な歯を傷つけず虫歯だけを除去出来る機器を併用すれば、短期間でより確実な治療効果を得られる可能性もあります。 

カリソルブ

カリソルブ 虫歯に塗布すると虫歯部分のみを軟らかく溶かすことが出来る薬がカリソルブです。 カリソルブは健康な部分には作用しないため、今までの虫歯治療のように虫歯を除去する際に健康な部分まで一緒に削ってしまうことを最小限にすることが出来ます。