当院のコンセプト

当院のコンセプト 当院では、可能な限り歯を削らない治療を行っています。なぜなら、歯を保存することは歯の寿命を延ばすことになるからです。
虫歯菌に感染してしまった部分は放置すれば虫歯が進行してしまうため取り除きますが、虫歯菌のいない着色だけの部分は虫歯を染め出す検知液を使い、染め上げることで必要以上に削ることを防いでいます。
また、可能な限り神経を残すことが出来るよう、特殊な薬剤を使って除菌、再石灰化を促しています。100%神経を残すことが出来る訳ではありませんが、当院では比較的高い確率で神経を残すことが出来ています。
歯の神経を取ってしまうと、歯が脆くなるだけでなく、被せ物をするために歯を削ることになります。歯が薄くなれば弱くなったり、取れやすくなったりしてしまうため、適切な時期に必要最低限の量を削り、可能な限り歯を残すことが出来るよう、アドバイスさせていただいております。歯科医院で定期検診を行うことで、早期発見・早期治療が可能となり、出来るだけ歯を削ることなく治療出来ます。

健康でいつまでもご自身の歯でいられるために・・・

歯の治療を行う歯科医院は、来院するだけで緊張してしまうという方も少なくありません。グリーン歯科は、患者様によりリラックスして、楽しい気持ちで通っていただきたいという思いで開院しました。
笑顔溢れる過ごしやすい歯科医院にすることで、まるで浜辺をのんびり散歩している時のように患者様がリラックス、リフレッシュ出来る環境作りを目指しています。
歯を失う原因は、そのほとんどが虫歯と歯周病です。
50歳頃から歯を失う方が増加し始めますが、気づかないうちにどんどん進行していく歯周病はSilent Disease(忍び寄る病気)とも呼ばれており、20代、30代のうちから定期検診を行うなどしっかり予防をしておくことが歯を残すためには非常に重要です。
当院では80歳で20本の歯を残すという8020運動に力を入れております。
患者様の大切な歯を1本でも多く残すための長期的安定治療、そして出来る限り歯を削らない治療、歯を抜かない治療をご提案・ご提供することで、住み慣れた鎌倉市という場所の地域医療に貢献していきたいと考えております。