ドクターブログ

2019.12.06

■口腔乾燥症について(2)

みなさんこんにちわ。

12月に入り、いよいよ冬本番の気候となってきましたね。
年末は、みなさん忙しい時期になりますが、長期休みの前には歯のチェックをしっかり行いましょう!

さて、今回は口腔乾燥症についての説明第二回です。
気になる方は是非ご参考ください。

 

■口腔乾燥症の原因について

患者さんのQOLを低下させ、低栄養を起こしてしまう原因にもなります。

例えば
・乾いたものが食べづらいので水分で流し込んでいると、水分だけでお腹がいっぱいになる
・唾液が少ないので、歯に食べ物がくっつく
・咀嚼しづらい
・食事に時間がかかってしまう

・・・・その結果、食事量が減って低栄養になる可能性が高くなります。
今回は口腔乾燥症の原因について考えて見ましょう。原因は大きく分けて3つに分類できます。

1) 唾液腺自体の機能障害によるもの
2)全身疾患あるいは代謝性のもの
3)神経性あるいは薬物性のもの

 

以上3つの詳細については次回解説して行きます。

****

症状にお心当たりのある方は、担当医に気軽にお申しつけください。

2019.11.28

■口腔乾燥症について(1)

みなさんこんにちわ。院長の藤林です。
雨の日が続き、一気に冬を感じますね。
体調など崩されませんように温かくお過ごしくださいね。

患者様からご質問をいただきまして、今回から全3回で【口腔乾燥症】について解説してゆきます。

■口腔乾燥症とは・・・・

海外の疫学調査を基に推計すると、国内の口腔乾燥患者は800万人以上となっています。

また、その7割~8割が50歳以上の女性と言われています。

 

口腔乾燥症の患者様に多い主訴は、『入れ歯の調子が悪い』『入れ歯がガタガタする』『舌がヒリヒリする』『口の中がネバネバする』『しゃべりづらい』『乾いたものが食べづらい』『水が手放せない』といったものです。

皆様、お心当たりはございませんか?

気になる方は、ぜひ一度主治医にご相談ください。

***

(次回は、口腔乾燥症の原因について解説していきます。)

2019.11.19

■無料検診実施報告

こんにちわ。
昼夜の寒暖差が激しい今日この頃、皆様体調をくずされたりしていませんでしょうか?

今回のブログでは、グリーン歯科で行っている無料検診/セミナーの実施報告をさせていただきます。

 

■□■実施内容■□■

7月 ケアホーム鎌倉深沢  スタッフ及び利用者セミナー開催
7月 やすらぎケアセンター湘南台 『高齢者のための口腔ケア』職員向けセミナー開催
7~10月(定期) ツクイサンフォレスト藤沢駅前  月1回 無料検診実施中
10月 ハッピーデイズ藤沢大庭  無料検診(3日間実施)
10月 藤の実居宅介護支援事業所 『オーラルフレイル』についてのセミナー開催

※施設名:敬称略とさせていただいております。

■□■セミナーの様子■□■

7月に実施したセミナーでは、プロジェクタを利用して職員様向けの講義と実技指導も行い、大変好評をいただきました。

■職員研修の様子

職員研修の様子

 

■実技研修の様子

実技研修

グリーン歯科の無料検診では、【お口の体操】【舌のトレーニング】【唾液腺のマッサージ】等ご利用者様と一緒に実演しており大変好評をいただいております。

★講習/検診のご相談は、お気軽にお申しつけください。

【費  用】基本無料

【場  所】ご指定の場所へお伺いいたします。

【お問合せ】グリーン歯科/担当:伊東 TEL:0467-44-1070

 

2019.10.07

訪問医療従事者向け勉強会を行っています。

日々の寒暖差が激しいこの季節、皆様風邪などひかれておりませんでしょうか?

なかなか更新できていなかったブログですが、下半期から徐々に再開できればと思っております。
お付き合いの程よろしくお願いいたします。

少し時間がたってしまいましたが、6月に開催した勉強会の様子をご報告いたします。

———————————————————————

■場所:医療生協かながわ生活協同組合訪問看護ステーションにて

ケアマネージャー様・介護職員様に多数参加いただき、
[病気や障害がある方への口腔ケアについて]をテーマに勉強会を開催しました。

当日は個別の質問等もいただき、活気に溢れた実りある勉強会となりました。
お忙しい中、ご参加いただいた皆様 ありがとうございました!
———————————————————————

~グリーン歯科では、訪問医療従事者向けの勉強会を行っております~

普段なかなか口腔ケアについて学ぶ機会がないという看護/介護職員さん向けに、摂食・嚥下の障害をはじめ様々な症状をお持ちの患者様に対し、歯科分野でのアプローチ方法や具体的な対応についての講習会となっています。

【費  用】基本無料

【場  所】ご指定の場所へお伺いいたします。

【お問合せ】グリーン歯科/担当:伊東 TEL:0467-44-1070

2019.01.22

春先にふさわしい花を植えてみました。


グリーン歯科のブログを公開しました。

2018.08.18

痛くない、削り過ぎないアクアツイン

天然歯を極力削らず、麻酔なしで虫歯治療ができる器械が入りました。先のノズルからでる細かなシルクパウダーにより歯を削って行きます。 

何がすごいかと言うと、音が風切り音のみと言うこと。あのキーンといういやな音は全くしません。 痛がりの方にはおすすめです。

2018.07.10

地域包括支援センター、みどりの園様勉強会

梅雨も明けいよいよ本格的に暑くなってきました。

グリーン歯科では先日訪問部門におきまして

地域包括支援センター、みどりの園さまとご一緒に勉強会を実施しました。

 

当日は暑い中15名のケアマネジャー様介護職員様に集まって頂き

和気あいあいとした講義実技を行わせて頂きました

今回のテーマは

口内ケアの基礎知識•正しい口腔ケアの実践

 

歯ブラシや口腔スポンジ、口腔ウエッティの使い方を皆で実践しました。

今後は摂食嚥下や食支援の取り組み等お伝えしていく予定です。

 

この度参加いただいた皆様、お忙しい中貴重なお時間を頂きまして
ありがとうございました。

2018.06.13

バクテリアセラピーのご紹介

こんにちは。

いよいよ梅雨本番!一年で一番憂鬱な時期到来です。

雨にも負けず日々頑張っている皆様にお知らせです。 

 

 

最新テレビやメディアでもちょくちょく取り上げられてる【菌質改善】

バクテリアセラピーのおすすめです♥

そもそも「バクテリアセラピー」とは

病気の治療や予防を人体常在菌の適切な管理とバランスの健常化によって健康維持につなげようという新しい医療技術です。

天然の善玉菌を使用しますので薬剤治療のような副作用の恐れが一切ありません。又体内に入って定住した善玉菌は繫殖したりしますので、お薬と違って持続的な効果が期待できます。

「バクテリアセラピー」の利点は? 

◊ 新生児から高齢者、妊娠中の方、既往症のある方、免疫不全の方まで取り 組める高い安全性  

◊ 定住した善玉菌の力による効果の持続性

◊ 薬との併用が可能                          

 「バクテリアセラピー」の弱点は?

◊ 持続性がある代わりに即効性が低い。善玉菌が定住して増殖するまで数日~数週間の期間が必要。

◊ そのため急性期疾患には不向き。

 「バクテリアセラピー」の基本的なながれ

◊ 自分に合ったプロバイオティクスをえらびましょう!

◊ 体内で善玉菌をそだてよう! 

◊菌質改善で体質改善! 

 「バクテリアセラピー」の3大特徴

 1 効果持続性

  善玉菌を増やして体質改善をめざします。

  体内菌バランスを整え、悪玉菌を抑制します。

 2 耐性フリー

  悪玉菌に善玉菌を対抗する方法なので、薬のように悪玉菌が善玉菌に対し 

  て耐性を持つことが少ないと考えられます。

 3 安心安全

  ヒト由来の善玉菌なので体に定着しやすい。

  お子様から年配の方、妊娠中の方まで安心して摂取できます。

 

このようにバクテリアセラピーでは、善玉菌を摂りそれを増やすことによって体の機能のバランスを正常に保ち、免疫力を高めることによって病気になりずらい体づくりをしていくことを目的としています。 日々の生活の中で病気を予防していきましょう。

詳しくはバクテリアセラピスト常駐のグリーン歯科へお問い合わせください。

2018.05.01

予防先進国スウェーデンのTEPE

♥こんにちは♥ 

グリーン歯科です。

青葉若葉の風薫る季節となりました

今回は予防歯科先進国スウェーデンの秘密紹介です

◊ 秘密その1

 生後6ヶ月から始まる歯科受診

 初めての歯科受診でデンタルミラーと歯ブラシを貰い親子で口腔に 

 関心を持つ動機づけ

◊ 秘密その2

 「歯医者さんごっこ」で遊びながらお口を診る事&診られることに

 慣れる。

日本では「お医者さんごっこ」のおもちゃは売ってますが「歯医者さんごっこ」…あまりピンとこないですよね

こんなふうに赤ちゃんの頃からの動機づけをするそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーン歯科でもスウェーデンのTePeそろえてます。

 

 

 

 

 

 

是非一度手に取って触って見てください。

2018.03.19

MIペースト その2 MIペーストをおススメしたい方

こんにちは 鎌倉のグリーン歯科です。

前回、MIペーストの効果的な使用方法についてお話しました。

今日は、MIペーストをおススメしたい方についてご紹介します!

① カリエスリスク(虫歯になりやすい)の高い方

② お口の中が乾いている方(ドライマウス)

③ 矯正治療後など、ホワイトスポットがある方

④ 妊娠中の方

⑤ 過度な咬耗(噛み合わせによって歯が削れてしまっていること)のある方

⑥ アルコールを大量に摂取する方

⑦ 激しいスポーツをする方

⑧ 知覚過敏のある方

⑨ 喘息、肝炎などの感染症の方

⑩ 高齢者

⑪ ホワイトニングをされた方

⑫ 12歳以下の子供

この中に、1つでも当てはまる項目があれば・・・

MIペーストの使用をおススメします☆

次回はMIペーストの効果について、すこし詳しく説明する予定です。

つづく☆

1 2