詰め物・被せ物

銀歯から白い歯へ

銀歯は保険適応の虫歯治療によって適応される補綴物で、使われる金属は金銀パラジウム合金と言います。パラジウムはアレルギー反応を引き起こしやすいという性質があり、ヨーロッパにおいては健康に有害であると判断され歯科医療でのパラジウム使用が禁止となっている国もあります。当然ながら金属アレルギーを持っている場合は銀歯を使用する事は出来ません。

銀歯を除去して白い被せ物に変えれば、健康を害するリスクがなくなり、さらには目立つ銀色もなくなり、自然な見た目を手にする事が出来ます。

このような方はセレックがオススメです。

セレックはこんな方におすすめ!

  • 金属アレルギーが心配
  • 銀歯をなくしたい、ノンメタル治療に興味がある
  • 不健康な治療はしたくない
  • 当日の審美歯科治療をしたい
  • なるべく安価に審美歯科治療をしたい

セレック審美歯科なら上記ご要望にお応え出来ます。

健康を害する可能性がなく、比較的安価で安全な人工歯を成形できる高い評価を得ている近未来型審美歯科治療です。ご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

歯科用セレックについて

歯科用CAD/CAMシステム セレックについて

歯科用CAD/CAMシステム セレックについて先進のテクノロジー技術が集約された人工歯設計・形成システム

セレックは、オールセラミックスの人工歯を半自動的に設計・形成する事が出来るCAD/CAMシステムで、医療先進国ドイツのシロナ社によって開発されました。
コンピュータ制御によって3D光学印象から設計、成形まで全ての工程が効率化されており、高品質のセラミックスを用いたインレーや、クラウンなどのつめ物、かぶせ物を短時間で、そして比較的安価に行うことが出来ます。

美しく輝く白い歯を、安全に、出来るだけ安価に手に入れたいとお考えの方には、セレックでご満足頂ける治療をお約束致します。

セレックの特徴

セレックオールセラミックス修復の特徴

最新のハイテク技術が結集したセレックによる修復治療の特徴をご案内します。

●限りなく自然歯に近づいたオールセラミックス

セレックのオールセラミックスの原材料は微細構造の長石系セラミックで、エナメル質と同等の耐摩耗性能があり、土台となる歯に優しい審美修復材です。
優れたカメレオン効果により周囲の自然歯に同調する事が出来、よく馴染みます。

●身体にやさしいオールセラミックス

セラミックスには金属アレルギーの心配がありません。
セレックは現時点で世界中で1600万件以上の症例実績があり、治療後の臨床追跡データでは10年後残存率が90%を超えており、金歯に並ぶ優れた成績を残しています。

●従来の型採りが不要で快適な光学印象

最新のセレックでは3D光学カメラで口腔内を他角度から直接動画撮影し設計端末へ送られたデータで3D映像化され型取りが可能に。
これにより大きなトレーをお口の中に入れる従来方式の型取りが不要となり、短時間で完了するだけでなく嘔吐反射しやすい方にも有効です。

●最新のコンピュータシステムで患者様固有の歯牙を復元

バイオジェネリック原理を導入した最新システムによって、隣接あるいは反対側または対合歯の形から患者様固有の歯牙を推測し復元する事が出来ます。
歯型採取や模型製作は必要なく、人工歯制作を技工所に依頼する事もありませんので治療時間の大幅短縮を実現可能です。

●治療時間が短く、通院回数も少ないセレック審美歯科治療

セレック審美歯科治療では、複雑な治療でなければ2時間程度で終えることができます。
症例次第では、自然歯に限りなく近いつめ物やかぶせ物の治療が通院1日・最短2時間で終わります。

 

セラミック

オールセラミック

オールセラミック

100%セラミックだからこその滑らかさと美しさ。汚れがつくことがありません。

 

 

ハイブリットセラミック

セラミックにプラスチックを混合させる事により、美しさを維持しながらより低価格でご提供可能。
クラウン、インレー、ブリッジなどの人工歯で、保険診療では実現できない審美性と機能性を再現できます。

セラミックとは

今現在歯科で使用されているセラミックには陶器の材料ポーセレンの他に、人工セラミックも加わっています。その強度や美しさから、歯科審美治療に欠かせないものとなっているセラミックですが、技術の発達でより多くの方にその素晴らしさを実感して頂けるようになっています。患者様それぞれの歯の状況に合わせて、最適な提案をさせて頂きます。

■ジルコニアセラミッククラウンとは

ジルコニアは、セラミックの中でも最も優れた審美性・耐久性を誇り「人工ダイヤモンド」とも呼ばれているほどです。
身体に優しい素材が使われており、銀歯のように金属イオンが体内に流出してしまうといった危険性は一切ありません。
従来のセラミックのデメリットを克服したとして審美歯科治療において現在最も注目を集めている素材です。

次の症例の方にお勧めです。

  •  強度があり、耐久性に優れた美しく白い歯をいれたい方
  •  前歯をメタルボンドにしたものの歯茎が下がり黒い金属色を気にされている方
  •  噛み合わせが強く、オールセラミックにしたものが割れないか不安な方
  •  最高品質のセラミックを入れたい方
  •  銀歯を白い歯にしたいと考えている方
  •  ブリッジを入れる必要はあるが、強度や審美的に優れたものにしたい方
  •  金属アレルギーをお持ちの方

■ラミネートベニアとは

ラミネートベニアは、例えるなら付け爪のようなものです。
歯の表面を薄く削り、そこにセラミック素材を張り付けることで色や形をを改善可能です。
歯をあまり削らずに綺麗にしたい方、すきっ歯や形を整えたい方などにお勧めです。

■e-maxとは

e.maxは、世界最先端のセラミック素材です。高い生体親和性(体への優しさ)と審美性を兼ね備えており、類を見ない多様性と柔軟性を持ち合わせた独特な製品として高い評価を得ております。
また、主成分である二ケイ酸リチウムは硬すぎず柔らかすぎず、強い力が加わった時にも自分の歯を痛める事がないため、歯の寿命を延ばすことに繋がります。
接着力の強いレジン系セメントを使用して合着するため2次カリエス(むし歯による再治療)になりにくいという大きな特徴もあります。

■メタルボンドクラウン

貴金属でフレームを作り、その上にセラミックを焼き付けて製作されます。
歯と同じ色で被せたいという場合に最適です。
また、前歯から奥歯まで全ての症例で使用する事が出来ます。

色のバリエーションは16種類あるため、患者様に合った色が必ず見つかります。
変色もなく長期間お使い頂く事が出来ます。

ゴールドクラウン

ゴールドクラウン

歯を削る量は通常と同様です。
ゴールドクラウンは天然歯に近い固さで適合の良い材料です。
ゴールドの材料を使ったかぶせ物で、次のような特徴が挙げられます。
ゴールドは通常の金属よりも少し柔らかいので歯とかぶせ物の隙間を緊密に封鎖できます。これにより、二次カリエスになる事を未然に防ぐ事が出来ます。摩耗率が自然歯に近い事により咬み合わせ時に歯が摩耗する事を防ぐ事が出来ます。
上記の事から、歯の材料として理想的といえるゴールドですが、審美性の観点からは奥歯への使用が望ましいでしょう。

価格
  • 小臼歯 50,000円 
  • 大臼歯 60,000円
一番上に戻る
WEB初診予約 メールでのお問い合わせ
一番上に戻る
TEL:0467-44-1070