• 初診専用予約
  • 通常のご予約
  • メール相談
  • アクセスマップ

こどもの筋機能訓練

こどもの筋機能訓練

小児矯正MRCシステム(こどもの筋機能訓練)



一般的な矯正治療のイメージは、
「固定式の矯正装置(ブラケット)を使い、ワイヤーの張力で歯を動かすもの」
「そのために抜歯が必要になるもの」
ではないでしょうか?

固定式の矯正装置
このようなイメージから矯正治療の開始が遅れ、本当なら固定式の矯正装置なしでも改善できる簡単な症状も難しい症状になってしまうことがあります。

またお母様の中には、ご自信が昔矯正をした経験があり、治療に対する負の思い出をお持ちの方もおられるかも知れません。
昔、矯正治療をされたことのあるお母さんから、
こんなご意見をよく耳にします。

自分のこどもにはやらせたくない・・・

その理由は、

固定式の矯正装置が不自由だった
自分の歯(永久歯)を抜かれた
矯正中の痛みで苦労した
矯正治療の後、保定装置を使わなかったので後戻りをしてしまった
矯正用のゴムで苦労した

そして、
こどもには苦労させたくないと不揃いな歯並びを放置してしまう方もおられるようです。
しかし、矯正治療の開始が遅れると、
“固定式の矯正装置の使用”や“抜歯による治療”が必要になってしまいます。


小児矯正MRCシステム:T4K
そこでお勧めしたいのがMRCシステムによる小児の矯正治療です。
MRCシステムでは、お子さんの“不揃いな歯並びの根本的な原因”から治療をします。歯や顎、顔の正常な発育を促すために、舌や唇、頬などを含めた口腔周囲筋の筋力を鍛えるトレーニングを主体に治療していきます。

こどものうちから口腔周囲筋を鍛えることは、きれいな歯並びに繋がります。
お母さんが見るこどもの歯並び自己診断!
こどもの歯並びが気になる方は自己診断をしてみてください。
判定結果があまりよくない場合は、将来的な予測を含めてわかりやすく説明しておりますので、お気軽にご相談ください。

鏡と水に入れたコップを用意してチェックしてください。

  • 普段の舌の位置は歯と歯の間から出ているあるいは下の前歯を押している
  • 舌の脇に歯形のようなへこみがある
  • 唇を閉じて鼻だけでしばらく呼吸をすると苦しい
  • いつも唇を開けている(お口ポカン)
  • 唇を閉じると筋肉が緊張し、オトガイ(下顎の先)にシワができる
  • 唇を閉じるとへの字になる
  • 水を飲むとき舌が歯と歯の間から出てコップを迎えにいく。
  • 水を飲むとき前歯で舌を咬む
  • 水を飲むとき唇に力が入る
  • サ行やタ行を発音するとき歯と歯の間から舌が出る(英会話の“th”)

子どもの歯並び判定結果

小児矯正MRCシステムの目的

MRCシステムは口腔周囲筋を鍛える口腔筋機能療法です!
まず最初に、開咬や上顎前突、下顎前突といった歯並びの不正について説明します。

開咬 開咬 口を閉じても前歯に隙間ができて咬み合わない状態。
食べ物を噛み切るのが困難な方もいます。
上顎前突 上顎前突 上の前歯が極端に前方に出た状態。
いわゆる出っ歯。
下顎前突 下顎前突 下の前歯が極端に前方に出た状態。
いわゆる反対咬合・受け口。
横顔がしゃくれたように見えてしまいます。
叢生
そうせい
叢生 歯が重なり合って凸凹した状態の不正咬合。
いわゆる八重歯・乱ぐい歯。
歯磨きがうまくできず虫歯や歯周病になることも。

これらの不正咬合は生まれつきでしょうか?
最近の研究では、その多くが口周りの筋肉が弱く、バランスが悪く、また舌の位置が悪かったり、舌の悪習癖があると起こりやすいと考えられるようになってきています。

固定式の矯正装置を付けなくても口腔筋機能訓練のみである程度改善することもあります。矯正治療を成功させるためには口腔筋機能訓練の併用が必要な場合も多いのです。

具体的には、普段の舌は上顎についていて、唇は楽に閉じることができ、正しい嚥下(のみこみ運動)、発音・発声をできるようにして上げることが口腔筋機能訓練の目的です。

口腔機能の悪習癖も不正咬合の要因です
歯並びの成長を阻害する口腔機能の悪習癖には以下のようなものがあります。
先にご案内したように悪習癖を改善することも口腔筋機能訓練の目的です。

口呼吸 不正咬合と顔面成長を悪化させる可能性が大いにあります。
病原菌がのどの粘膜から直接取り組まれてしまうため、健康のためにも良いことではありません。
舌癖 普段何もしていない時に、舌が常に歯に触れていたり押し付けている場合はこの癖に相当します。
舌先は上の前歯のつけねの少し手前あたりに当たっている状態が正しい位置です。
たとえ小さな力でも舌の圧力によって歯並びは崩れてしまいます。
逆嚥下
(舌突出嚥下)
授乳中心の赤ちゃんは吸引型の飲み込み(乳児型嚥下)です。
歯が生えてきて噛む食事ができるようになってくると、噛んだものを口の中で集めて飲み込む(成熟型嚥下)ようになります。
しかし、子どもの中には乳児様嚥下から成熟型嚥下にスムーズに移行できない子もいます。
逆嚥下は乳児様嚥下とも言い乳児型嚥下に似ており、頬や唇に部分的な強い力が加わるため歯並びの崩れに繋がります。

MRCシステム 口腔筋機能トレーナーT4Kの機能と特徴

口腔筋機能を育て、歯や顎を正しい成長に導く矯正器具
MRCシステム・T4Kは、乳歯から永久歯へのスムースな生え変わりと適切な顎の成長を目的に開発された治療器具で、次のような機能を持ちます。

口腔悪習癖の改善 口腔筋機能の訓練
歯並びの改善 顎位置の正常化

シンプルな構造でありながら口腔周囲筋や舌筋の筋機能訓練、いわゆる効果的な口腔筋機能療法(MFT)をおこなえるため、世界中のこどもたちの歯並びや咬み合わせを形成する器具として利用されています。

シリコン製のやわらかい軟質タイプとポリウレタン製の硬質タイプがあり、実際の治療ではお口の状態に応じて軟質タイプ~硬質タイプへと移行しながら歯並びを育てていきます。

MRCシステム・T4K

当院の口腔筋機能トレーニング

こどもの歯並びを正しく育てる口腔筋機能療法(MFT)

目標は、自然で健康的、美しい歯並び
STEP1 問診

お母さんとこどもの歯並びに関するお話しをします。

STEP2 検査

正しく機能していない口腔周囲筋を調べます。

STEP3 説明

改善方法を判断し、これからの治療計画を説明します。
治療費に関するお話しなどもここでします。

STEP4 治療

食べ方や飲みこみ方、発音方法のトレーニングを通じて、無意識下の時に舌や唇が正しい位置にあるようにしていきます。
通院は3週間~1ヶ月に1回程度、30分程のトレーニングをします。
治療期間は始める時期(年齢)によりますが、およそ2年くらいです。

初回時:
口腔筋機能トレーナーをお渡しし、ご家庭での使用方法を説明します。
ご家庭での装着時間は日中1時間程度と夜間の睡眠中になります。

口腔筋機能トレーナー(T4K)装着例
口腔筋機能トレーナー(T4K)装着例:
ご自宅でのT4K装着をおろそかにすると口腔筋機能が鍛えられないため歯並びもきれいに整えることができません。
口腔筋機能療法(MFT)はお母さん方の協力も重要なファクターです。
口腔筋機能療法(MFT)の治療例
ご案内する治療例は10歳の時に口腔筋機能療法(MFT)を始めた女の子で“MRCシステムによる口腔筋機能訓練”を始めるには若干遅いスタートでした。
しかし、自宅できちんと口腔筋機能トレーナー(T4K)を装着されていたので、非常に良い結果となった治療例です。

口腔筋機能療法(MFT)の術前・T4K使用前
術前(2012.11.12)

当時10歳でほとんどの歯が永久歯になってしまっていましたが、歯並びをとても気にされていたので口腔筋機能療法(MFT)を始めることになりました。
口腔筋機能療法(MFT)の術後・T4K装着完了
術後(2013.11.16)

T4K装着によって口腔筋機能が鍛えられ、歯並びがきれいになってきました。
これで約1年間のT4K装着は完了です。
しかし、口唇力(唇を閉じる力)が若干まだ弱いので後戻りを防ぐために口腔筋機能療法(MFT)は継続します。

ご自宅で使用するリップトレーナーの使い方を説明し、当面は1ヶ月に1回、口腔筋機能療法(MFT)のために通っていただき様子をみていきます。

口腔筋機能トレーニングの治療費
6~8歳くらいまでのお子様
380,000円
歯並びや歯の生え変わり状況によって口腔筋機能療法の難しさは異なってきます。
第一大臼歯(6歳臼歯:6番)が生え、第一小臼歯(4番)が生え始める前くらいが一番適齢です。
9歳前後以降のお子様
480,000円
犬歯(3番)・第一小臼歯(4番)・第ニ小臼歯(5番)の側方歯群が生え始めていると、口腔筋機能療法は少し難しくなってきます。第ニ大臼歯(7番)が生えてくるとかなり難しくなるため、治療を検討されている方は早めにご相談ください。

ワイヤー矯正(Ⅱ期治療)が必要な場合
+100,000円(片顎)
口腔筋機能トレーナーの破損
1回目 無料
2回目以降 12,000円
上記の年齢は目安です。
お口の状態、生え変わり状況によって判断し、詳しくご説明いたします。
治療費は口腔筋機能トレーナー(T4K)および当院が定めたトレーニング等一式の税抜き費用になります。
当院は完全予約制です。
急患の方は、お電話で症状をお伝えください。

どの程度の痛みかなどを具体的にお伝えいただけると対応しやすくなります。
いきなりのご来院はお待たせすることがありますので、ご理解をお願いいたします。
公開している電話番号は患者様専用です。
患者様の迷惑にもなりますので、業者様以外のお電話はお控えください。
患者様専用ダイヤル 0467-44-1070
  • 通常のご予約
  • メール相談
当院に初めてご予約される方向けの初診予約